検索エンジンとユーザー

検索エンジンのユーザー満足度などを調べていくと、「自分自身が調べたかったサイトには、たどり着けることができなかった」、また、「意図と違うサイトが表示された」などといった形で多くのユーザーから何かしらの不満を持っていると言ったような声も集まってきているようです。実際には、ウェブサイト上には、様々なコンテンツがちりばめられているので、実際に、ユーザーたちが、入力したキーワードが、意図するサイトに、ヒットするとは、結びつかないこともあるようです。検索エンジンの性能は、日々、進化しているようですが、そのような変化と共に、 SEO などにも、対策が影響として現れてもいるようです。中には、満足しているユーザーたちもいるので、実際に入力するキーワードなどの焦点がズレてしまっていると言った、ユーザーたちもいるのかもしれませんね。「キーワード」と言っても単語を入力するだけですので、関連サイトを拾うことで、検索エンジンも精一杯という部分もあるのかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です