外部リンクと内部対策

なぜ内部対策だけではダメなのか。その理由の考え方としては 、重量挙げの競技に似ている部分があります。 重量挙げは持ち上げた重量で勝敗が決定します。ただ、持ち上げるだけの力がなければ、競技で勝つことはできません。何を言いたいのかというと、 持ち上げる力 ( 内 部 ) がしっかりしていなければ、どんなに重たい (多くの リンクを張って )も、自分自身 (Webサイト ) 対策がつぶれてしまい、効果があらわれるばかりか、結果として逆効果になることもあるのです 。

このように、

①内部のコンテンツが役に立つこと

②検索エンジンにわかりやすい構造であること

という内部対策が基本となっていますが、この要素だけでは不十分なのです。なぜなら 、現在の検索エンジンは、未だ人間のように文意をきちんと読み解くことができません。使用されている言葉により、文意を推理することはできていても完全理解とは至らないため 、これだけではどの程度の価値があるのかについて 、情報があることは理解していても自信を持てない のです 。

それを 判断する材料として、外部リンクという指標を用いています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です